オンデマンド印刷の業者が増えており

オンデマンド印刷のよいところはデジタル印刷機を使うため、従来の印刷業者への費用より安く大量の印刷物を依頼することが出来る点です。
仕事で営業を担当している人がPRなどで大量の印刷物を使う場合、よく利用されるのがオンデマンド印刷です。

もちろん会社で付き合いのある業者を使うのもいいですが、現代の企業はどこもコストダウンが基本です。

現時点で最高のマイナビニュースに関する最新情報はこちらです。

今までより安くて済む印刷業者があるのであれば、それにこしたことはないでしょう。


そういった理由でオンデマンド印刷の業者を利用している企業も少なくはありません。
また、近年では個人事業主、個人で設立している小さな会社が多くなっています。

そういった会社や個人事業主がまず信頼を置かれるために作るのが、見た目の良い印刷物(名刺や企業パンフレットなど)です。



昔は大きな業者に頼み、版を作って大量印刷というのが普通でしたので技術料が高額でしたし、大手業者ともなると大きな会社間でなくては取引が持てず、中小企業が大手企業レベルの印刷物を作ることは難しく、安っぽいものしか出来なかったりしていました。

しかし、現代はデジタル化がすすみ、デスクトッププリンティング(DTP)の技術も進化していることで、オンデマンド印刷の業者が増えており、安く印刷物を仕上げることが出来、仕上がりも大手印刷会社とそん色ないものができるようになっています。

個人事業主や中小企業はそういった印刷業者を活用して、会社のPRや自身のPRをしているのです。